翻訳会社依頼などの様々な選択肢〜国境フリーダム推進委員会〜

英語

翻訳に変化の兆し

翻訳サービスがより身近なものに。

勉強

翻訳サービスというのは基本的には誰にでもできる技術ではない為に、価格がとても高い物と思われがちです。しかし、実は現在そんな高かった価格に変化が起こってきています。1単語6円とか1文字2円とか一案件について金額を設定せずに、文字や単語ごとに区切って価格を設定しています。しかも、翻訳サービスの会社の数が増えてきたという事も有り、競争が激化しているのでサービスの料金の下げと質の向上の両方が期待できます。最近では会社では無く、個人で格安で翻訳サービスを請け負っている人も多い様です。特に会社等に拘りがなく、とにかく使える翻訳サービスを探したいという人は個人の翻訳サービスを提供している人を探すのも有りかもしれません。個人の場合はソーシャルサービス等で見つけることも出来るようになっています。

個人間のやり取りが主流になります。

翻訳サービスを手がけている翻訳会社は数多くありますが、会社によって得意な言語と不得意な言語があります。中にはマルチ対応しているところも存在していますが、翻訳してほしい言語を専門的に扱っている会社に依頼するといいでしょう。また翻訳といっても様々なジャンルがあり、それに応じた翻訳が必要になります。ただ料金は会社ごとに違うので、まずは見積もりを取ってみましょう。文の量やジャンルによって料金に差が生じるので必ず確認は必要です。電話でも可能ですが、いまはホームページの問い合わせフォームから見積もりを依頼することも出来ます。

Copyright (c) 2015 翻訳会社依頼などの様々な選択肢〜国境フリーダム推進委員会〜 All rights reserved.